玉川温泉(秋田)

玉川温泉(秋田)

東北温泉情報なびトップへ

玉川温泉

 玉川温泉は、全国各地から観光客、湯治客の訪れる温泉です。温泉施設も昔は玉川温泉一箇所でしたが、現在は比較的新しい「新玉川温泉」、「ぶなの森 そよ風」と三箇所施設があります。

所在地
 〒014-1205 秋田県仙北市田沢湖玉川
 TEL 0187-58-3000 FAX 0187-58-3005

サイトURL
 http://www.tamagawa-onsen.jp/

日帰り温泉
 平日:時間7:00〜20:00
 大人 600円 子供 300円

源泉名
 玉川温泉 大噴

泉温
 98℃ pH1.05 無色透明、硫化水素臭

泉質
 酸性-含二酸化炭素・鉄(U)・アルミニウム-塩化物泉

効能
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器症、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進など

玉川温泉の特徴

 1ケ所からの温泉湧出量(9,000リットル/分)は日本一です。
 各種細菌類に対し、強力な殺菌力を発揮します。
 温泉水や湯華、土砂などに微量の放射能を含有しています。
 特別天然記念物「北投石」(ラジウムを放射)を生成し、産出します。

 玉川温泉の酸性の強さは、温泉に入るとすぐに実感できると思います。皮膚の敏感な私は、ヒゲを剃ってからは入れません。カミソリあとの肌にぴりぴりっと痛みがきます。首の回りや傷口など皮膚が敏感なところにしみて、かゆくなったり痛くなったりします。皮膚の強さに自信がない方は、最初は入るのに勇気がいると思います。

 実際、お風呂を出た休憩スペースで、他の利用者の方の「ビリビリきて、入ってられなかったよ。」といった会話を何度も耳にしました。それだけの酸性の強さですから、特に小さい子供さんには注意が必要だと思います。ただ、シャワーは温泉水ではありませんし、源泉50%のお風呂もありますから、あまり神経質にならずにご利用されるのが良いと思いますよ。

 浴場内に飲用泉というのがありますが、水で5倍くらいに薄めても、最高に酸っぱいです。

 お風呂の温度はとてもぬるく設定されてあります。40度前後かと思われます。これは、湯治で長くお湯に浸かることができるように考えられたものです。

 玉川温泉のすぐ近くに源泉がある”玉川自然研究路”があります。観光客も必ずといっていいほど訪れるスポットです。ここで岩盤浴ができるからです。玉川温泉はそのお湯だけではなく、岩盤浴でも有名です。また、岩盤浴を実際にしなくとも、岩盤浴をしている人たちを見るだけで観光になるくらい、見ごたえのある風景でもあります。

 玉川温泉源泉「大噴」から流れているところはもくもくと湯気が立っていました。湯畑には黄色いお湯が流れていて、そこで湯の華を取っているようです。その周辺の岩場に、岩盤浴のポイントが点在しています。

 岩盤浴をしに来ている人たちはたくさんいました。むき出しの岩の陰に、数人がかたまりになってござをしいて座っていたりしました。北投石のラジウムを浴びにきた人たちでした。ラジウムが体に良いということです。その方たちに話を聞くと、その場所が放射線の測定で、よくラジウムが出ている場所だと言ってました。

 放射能がよく検出される場所まで調べてきた湯治客の方たちでした。ラジウムがよく検出される場所もその範囲内で何箇所かあるということでした。ラジウムがよく検出されるのは、赤い鳥居があるあたりなのですが、一見何もないところにたくさんの人がいるので不思議な感じがしました。

 蒸気での湯治もしてるようでした。そこで蒸気を吸っている方の話では、30分吸うとぜんそくが治る、などと言っていました。自然の吸入装置です。

 天気がよいときともなると、とても人が多いです。正直こんな山奥に、皆ゴザや毛布を持参で来てるなんて、と驚きました。病気に効く、健康になるといったうわさを聞きつけて人が集まっています。蒸気をため込んで中で浴すためのテントの中は人が満員だそうで、外から見てもきゅうくつそうに思いました。

 周辺の岩からも勢いよくガスがでてました。自然の力のすごさって・・・とため息が出るほどでした。観光客として歩いていると、湯治客の方々の話題が耳に入ります。ガンの話とかがたくさん聞こえてきました。

 病気を治して健康になりたい、と口コミなどの情報をもとに、全国からたくさんの人が集まっています。駐車場にある車はほとんどが他県ナンバーで、、地元ナンバーの車は数えるほどしかありません。玉川温泉自然研究路は、訪れた際にはぜひ観光してみてください。見ごたえがあるすばらしい場所です。天気がよければ屋外岩盤浴もできます。

ガンが治る温泉として広く知られていますが、強酸性とかラジウムとか、見るにも十分なところです。 秘湯ではありませんが、玉川温泉は個人的にナンバーワン、です。

 源泉が玉川温泉と同じ温泉、「新玉川温泉」、「ぶなの森 そよ風」の施設は大変新しく、湯治場とは思えないほどきれいで清潔感がありました。湯治宿というより、ホテルのような感じです。場所も歩いていけるほど近いので、玉川温泉に訪れる際には、「はしご」してみるのも良いかと思います。

東北温泉情報なびTOP

ふろパパの読み物

温泉読み物〜初級編〜
温泉読み物〜中級編〜
温泉読み物〜上級編〜
温泉読み物〜場外編〜

ふろパパって?

リンク集

掲示板

愛用機紹介!

↓サイト内の検索はこちらから↓

〜青森県〜

〜秋田県〜

〜岩手県〜

〜宮城県〜

〜山形県〜

〜福島県〜

〜群馬県〜

〜埼玉県〜


TOPページ

温泉読み物〜初級編〜【日帰り温泉】【源泉にこだわる】【温泉の泉質】【温泉の効能

温泉読み物〜中級編〜【湯治】【温泉宿】【温泉宿泊予約のコツ】【温泉の浴衣

温泉読み物〜上級編〜【絶景の温泉】【秘湯めぐり】【美人の湯】【野湯

温泉読み物〜場外編〜【銭湯と温泉】【スーパー銭湯】【温泉卵】【岩盤浴】【眠気を覚ます】【温泉ランキング】【カーナビと温泉

Copyright (C) 東北温泉情報なび  All Rights Reserved