温泉の写真用デジカメ

温泉の写真用デジカメ

東北温泉情報なびトップへ

ふろパパが現在使用している機材の紹介

 SONY α NEX−3

 一眼と呼ばれていますが、一眼レフではありません。コンパクト一眼としてかなり使い勝手が良いです。ミラーレス一眼といって、ミラーがない分、ボディは超コンパクトです。

 また、付属の広角レンズは大変明るいので、フラッシュなしで室内撮影も十分に可能です。ISO12800という驚異の設定もあるのですが、いまいちどういうシーンで使うのかがわかりません。。コンパクトなボディと、高画質。最高の機材です。

ふろパパが過去に使用していた機材

 結構長く使いました。4年くらいでしょうか。

 Fuji Finepix S5200

 ネオ一眼と呼ばれていました。が、一眼レフではありません。軽くておきにいりの機材でしたが、落としたわけでもないのにある日突然、エラーが起こって一切の撮影ができなくなりました。

 後から買ってつけたコンバージョンレンズで更に使用範囲が広くなり、調子が良くなったのですが、寿命というやつでしょうか。ちょっと残念でした。ちなみに、コンバージョンレンズとは、広角のレンズのことです。これを付けると、より広い範囲を写すことができます。

 狭い部屋の中で写真を撮るとき、壁際までめいっぱい下がってカメラのシャッターを押した経験のある人は多いはず。コンバージョンレンズがあれば、無理に後ろに下がることなく、被写体を画面に収めることができます。

 もっとも、最近は広角レンズのデジカメもたくさんでているので、そういうデジカメであればコンバージョンレンズは必要ないです。現在使用しているSONY α NEX−3は、広角レンズなので非常に広範囲を撮影でき、狭い室内の人物撮影とかに向いています。

 ただ、やはりカメラを持って入浴するのはマナー違反ですから、きっぱりとやめました。温泉の良さをカメラに収めたい、だけど他の人の迷惑、温泉宿の迷惑になることはしてはいけないしたい・・・。というわけで、カメラの紹介だけにしておきました。

東北温泉情報なびTOP

ふろパパの読み物

温泉読み物〜初級編〜
温泉読み物〜中級編〜
温泉読み物〜上級編〜
温泉読み物〜場外編〜

ふろパパって?

リンク集

掲示板

愛用機紹介!

↓サイト内の検索はこちらから↓

〜青森県〜

〜秋田県〜

〜岩手県〜

〜宮城県〜

〜山形県〜

〜福島県〜

〜群馬県〜

〜埼玉県〜


TOPページ

温泉読み物〜初級編〜【日帰り温泉】【源泉にこだわる】【温泉の泉質】【温泉の効能

温泉読み物〜中級編〜【湯治】【温泉宿】【温泉宿泊予約のコツ】【温泉の浴衣

温泉読み物〜上級編〜【絶景の温泉】【秘湯めぐり】【美人の湯】【野湯

温泉読み物〜場外編〜【銭湯と温泉】【スーパー銭湯】【温泉卵】【岩盤浴】【眠気を覚ます】【温泉ランキング】【カーナビと温泉

Copyright (C) 東北温泉情報なび  All Rights Reserved